髪に悪いこれはNGな習慣
髪に悪いこれはNGな習慣

髪に良い習慣とは

髪に悪いこれはNGな習慣 | 07月30日更新
髪に良い習慣とは

髪の毛を健康で美しく保つためには日々の習慣を見直すことが重要。
まずほぼ毎日行っていると思うシャンプーですが、朝シャンプーをするよりも夜シャンプーに切り替えるのがおすすめです。
また回数も汗をかいたからといって、朝と夜の二回行うは髪と頭皮によくありませんので、一回にとどめておきましょう。

なぜ夜にシャンプーをした方がいいのかというと、夜寝ている間に髪の毛が成長するからです。
一日活動していると髪の毛には汚れやホコリ、皮脂がたっぷりと付着しています。
また朝髪の毛を整えるのにスタイリング剤を使用している方も多いのと思いますが、それが髪の毛に残ったままだととても不潔です。
これらの汚れをそのまま放置しておくと、それが頭皮の毛穴を詰まらせてしまって頭皮にある毛根の発育にも悪影響を与えてしまうのです。
その結果薄毛や抜け毛といったトラブルが起こりやすくなってしまうのです。

使用するシャンプー剤も頭皮と髪に優しいタイプに切り替えましょう。
シャンプーを選ぶ時は香りを重視して選ぶ方が多いのですが、香りではなく洗浄成分に注目しましょう。
シャンプーによって使われている洗浄成分が異なるのですが、洗浄成分が強いシャンプ―を使っていると髪と頭皮に必要な潤いまでも一緒に洗い流してしまうのです。
その結果頭皮が余計に乾燥しやすくなり、そして頭皮を潤わせようと皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。
それにより頭皮のトラブルが起こりやすくなり、薄毛や抜け毛といったトラブルも出てきてしまうのです。

食生活も見直しが必要です。
昔から海藻類をたっぷりと食べると髪の毛の成長に良いと言われていますが、海藻類ばかり食べていても髪の毛の成長が促進されるわけではありません。
基本的には何でもバランスよく食べることが、髪の毛の成長を促進してくれます。
髪の毛の元になるたんぱく質やビタミン、ミネラル、を意識して食べ物から取れるように食生活を見直しましょう。

top