髪に悪いこれはNGな習慣
髪に悪いこれはNGな習慣

髪をふさふさにする習慣

髪に悪いこれはNGな習慣 | 08月16日更新
髪をふさふさにする習慣

豊かで美しくツヤのある髪の毛は、女性として大きな魅力となります。
ところが近頃は女性でも薄毛に悩む方が増えているのが現状。
女性の薄毛が増えているのは、生活習慣やストレスが大きく関係しています。
薄毛にならないためにも、薄毛をこれ以上進行させないためにも、薄毛を改善させるためにも髪をふさふさにしてくれる習慣について理解をしておきましょう。

髪をふさふさにしてくれる習慣にもさまざまありますが、まずはブラッシングのやり方を見直してみることも大切です。
普段ブラッシングをするときは、朝起きた時、出かける前に髪の毛を整える時だと思います。
シャンプーをする前にブラッシングを行っているでしょうか?
適切なブラッシングは髪をふさふさにしてくれる効果が期待できるのです。
ブラッシングはただ単純に髪の毛のからまりやほつれをほぐすだけではありません。
育毛効果も期待できるのです。

ブラッシングをするときのブラシ選び、やり方はブラッシング効果を引き出すために欠かせない要素になります。
ブラッシングの時のブラシですがブラッシング専用のものを選ぶようにしましょう。
クシやコームなどを使ってブラッシングをしてしまうと、逆に頭皮を傷めて薄毛を進行させることにもつながりますので、必ずブラッシング専用のブラシを選びます。
またブラッシング専用のブラシですが、これもさまざまなタイプがあります。
使用されている毛の種類などによって、得られる効果が異なりますのでそれについても良く調べた上で使用するブラシを決めるようにします。

ブラッシングの正しいやり方ですが、いきなり根本から毛先に向かって一気にとかすのではなく、毛先のもつれをきれいにほぐしてから髪の毛全体をほぐすようにしましょう。
また頭皮をブラッシングするときは強い力を加えすぎてしまうと、頭皮にダメージを与えて薄毛を促進させる原因になりますので、優しくマッサージするようにブラッシングしましょう。

top